すそわきがが臭い…対処法は?

home / すそわきがが臭い…対処法は?

すそわきがの臭いを消すには

すそわきがの臭いは、おりものや生理の経血、尿、汗がもとになっていることはわかっています。
皮膚に存在する雑菌はこういったものを栄養源として増え、臭いを生じさせます。
そのため、すそわきがの臭いを解消するには、臭いのもとを取り除かなければいけません。
用を足したあとは、ビデなどでデリケートゾーンを綺麗に洗浄するようにしましょう。

生理のときは特に臭いがでやすいので、しっかり洗浄します。
外出時などビデがない場合は、デリケートゾーン要のウェットティッシュをつかってやさしく拭き取ります。

運動後などは汗をかいているので、体だけでなくデリケートゾーンの汗も拭き取りましょう。女性のデリケートゾーンは繊細なつくりとなっているため、汚れが蓄積しやすいと言われています。
お風呂に入ったときは、丁寧に洗って汚れを一掃しましょう。
ただし、力を入れすぎたり、ごしごしと強めにこすると傷つく恐れがあるので気をつけなければいけません。
傷つくと雑菌が侵入しやすくなって、かえって臭いが強くなってしまう場合があります。
しっかり泡立てて、爪を立てずに力加減に気をつけながら洗うようにしましょう。
デリケートゾーン用の石鹸を用いると、負担を少なく洗うことができます。

すそわきがの臭いは高温多湿の環境で強くなるので、ショーツや生理用ナプキンはできるだけ通気性にすぐれたものを選ぶことも大切です。

注意すべきこと

すそわきがの臭いを解消するためには、デリケートゾーンを清潔に保つ必要がありますが、洗いすぎは厳禁です。
強い力で洗うのはもちろん、洗浄力が強すぎる石鹸で洗うことで、肌が炎症状態となってしまいます。
炎症が起きると肌を保護する常在菌が減少するため、臭いのもととなる雑菌が増えやすくなります。
また、膣内には善玉菌も存在するので、過度に洗うことで善玉菌が流れると、膣内が雑菌が増えやすい環境に変わってしまいます。
洗い方、そして石鹸の質などに気をつけて、適切な範囲できれいに保つようにしましょう。

↑ page top