ジャムウ・ハーバルソープ

home / ジャムウ・ハーバルソープ

よく目にするジャムウ

デリケートゾーン用石鹸に興味を持ち自分に合った石鹸を探す際、必ず目にする製品がジャムウ・ハーバルソープです。
聞き慣れないジャムウという言葉ですが、インドネシアのジャワ語で「植物からつくられた薬」という意味があり、現地の人々に古くから伝承されてきた調合技術の総称です。

ジャムウは特定の製品を示す言葉ではなく、ハーブなどの植物を用いた薬、またはその技術を示す言葉です。
植物からつくられた薬という意味を持つだけあって、同じジャムウという名前を持つ石鹸であっても、植物が違うだけで効果や作用に差があらわれます。
そのため同じジャムウでもメーカーが違えば効果がまったく異なります。

ジャムウ・ハーバルソープの成分

ジャムウ・ハーバルソープにはさまざまな成分が配合されています。
汚れを落とすための石鹸素地にはアブラヤシから採れるパーム油がベースにされており、パーム油は食用としても使える体にやさしい油です。
そのため体に負担をかけることなく汚れを落とします。

肌荒れ対策に使用される甘草のエキスを含んでいて、甘草はマメ科カンゾウ属植物の根や茎を乾燥したものを示します。
漢方にも用いられる生薬で、肌荒れのほかにはニキビなどでできた顔の凹凸にも効果があります。
そのほか、保湿効果のあるカモミールや大豆イソフラボン、肌のハリを保つコラーゲンなど美容成分も多く含まれており、体にやさしいだけでなく美容効果もあります。

ジャムウ・ハーバルソープの効果

ジャムウ・ハーバルソープは一般の石鹸に比べ、効果の高さと持続性にすぐれています。
においの気になる部分に細かく立てた泡をそっとのせ、3分間パックするだけでにおいが薄くなり、その状態が一日続きます。
デリケートゾーン以外のにおいの気になる箇所にも同じように効果を発揮します。黒ずみにも効果があり、一年ほど使い続けることによって肌の黒ずみが消え、保湿効果によるうるおいを取り戻します。

購入するまえに知っておきたいこと

ジャムウ・ハーバルソープは成分がハーブや生薬であるため、香りはなく石鹸単体では泡立ちにくくなっています。
石鹸用のネットを一緒に購入し、泡立てる際は水をあまり含ませないことでしっかりとした泡になります。
石鹸自体は小ぶりですが、しっかりと泡を立てて使うことで、使用範囲にもよりますが半年は使い続けることができます。
におい、黒ずみと相性抜群の石鹸です。

↑ page top